会社案内

代表あいさつ

代表あいさつ

初めまして、橋口木工所代表の橋口俊弘でございます。

弊社は、昭和25年に運送店として創業し、昭和30年からは家具用脚製造を開始、その後ソファ-、ベッド、テレビ台用のクリ棒・丸棒の製造販売、モルダーやNCルーターによるドア用パネル部材やパソコンデスク用の天板の加工・製造を行ってきました。

現在ではお客様のご要望に応じた様々なオーダーメイドの木製品の製造、加工にも取り組んでおり、様々な樹種、木材を熟知する弊社の職人が加工する高品質な製品は、多くのお客様から御支持の声を頂いております。

今後はオーダーメイドによる小ロット生産や納期の短縮、オリジナル品の開発、製造に注力し、今まで以上にお客様に納得していただける製品や新たな価値を提供することでお客様と共に成長し続ける会社でありたいと考えております。


代表取締役社長
橋口 俊弘

会社概要

会社名
有限会社橋口木工所
代表取締役
橋口 俊弘
所在地
〒641-0006 和歌山県和歌山市中島30
TEL073-471-0914
受付時間:8時~17時
休日土・日・祝

会社沿革

昭和25年先代 橋口忠弘が和歌山市中島30にて運送店創業
昭和30年
同所にて家具脚の挽き物を始める。
昭和35年
コタツ脚の生産(松下電器)
昭和35年
テレビ脚の生産(シャープ用)
昭和39年
アメリカ向けに家具脚を輸出
昭和41年
有限会社 橋口木工所を設立
昭和45年
工場増設
昭和58年
木緑用モルダー機導入
昭和61年
NCルター加工機導入
平成10年
工場改築
平成17年
橋口俊弘 社長に就任
平成23年
塗装ブース改築
平成23年
ダイオキシン対応型焼却炉導入